社会福祉法人 北丹後福祉会様

介護に対する意識や考え方を学べたことが、職員のスキルアップのきっかけになりました。

社会福祉法人北丹後福祉会
教育・研修担当課長 木村 千賀子様

実施研修

  • 階層別研修
  • コミュニケーション研修
  • 介護施設向けマナー研修
  • 介護スキル研修

参加人数11名 時間数5時間(1日)

京都府からの援助を活用し、現場指導者の育成を目的とした
「行動科学マネジメント研修」を実施。

お客様が抱えていた課題・要望

社会福祉法人北丹後福祉会様は、人材の育成・確保といった課題を抱えておられ、現場の主任クラスの方々がリーダーとして主体的に考え、行動できるようになって欲しいという要望をお持ちでした。

研修の概要

組織に変革と成長をもたらすことを目的とした「行動科学マネジメント研修」を基に、その入門編として、リーダーとしての主体的な行動を促すカリキュラムをご提案しました。シフトの都合上、5時間という短時間での実施となりましたが、一定の評価をいただき、その後も継続して研修のご要望をいただいています。

お客様の声

日本教育クリエイトとのおつきあい

介護現場を支える人材の育成をめざし、
プロを育てるための研修を依頼しました。

クリエイトさんが実施する「実務者研修」の開講にあたり、施設を提供したことがおつきあいの始まりです。その後、人材の育成や定着に取り組む福祉の事業所を認証し、研修費を府が援助する「きょうと福祉人材育成認証制度」が制定され、現場の指導者の成長が必要だと考えた私どもは、さまざまな研修プログラムを持つクリエイトさんに「行動科学マネジメント研修」の実施をお願いしました。介護技術や知識は現場で学べますが、介護に対する意識や考え方はなかなか磨けない。一人ひとりのスキルアップのいいチャンスになりました。

マナースキル・リーダースキルアップのオーダー研修

主任クラスの意識改革の次は、
介護予防を通じて地域への貢献を進めていきたい。

クリエイトさんの研修をきっかけに、主任クラスのスタッフの意識は大きく変わりました。よりよい介護を実践するためには、現場スタッフを育てることがいかに重要であるか改めて実感したようで、コーチングの方法や自立した職員を育てるにはどうするべきかを意識した指導ができるようになりました。現場を指導・牽引する立場の人間としての大きな意識改革につながったと思います。今後は、福祉・介護に関する豊富な情報を持つクリエイトさんの力をお借りしながら、地域の介護予防などにも積極的に力を注ぎ、地域の貢献を進めていきたいと考えております。