実際の取り組み事例解説

  • CHASE・VISITを使っていなくても、LIFEは使える!
  • LIFEを使うことで、医療・介護の連携ができる!
  • ICT化によって生産性向上!
  • 減算を防ぎ、必要な加算を取りに行く! など

豪華な3つ参加特典

01

  • 介護報酬改定 解説動画を無料で視聴
    介護報酬改定の内容について解説した動画を視聴できる
  • 特典動画サンプル

02

事前に質問をいただき、セミナーで回答
事前にご質問を承ります。お悩みや課題などをお聞かせください。
セミナー内で可能な限りお答えいたします。
また、いただいたご質問については、後日「Q&A集」としてご参加者の皆様に配信させていただきます。

03

安心の見逃し配信あり
万が一見逃してしまっても、当日から1週間は動画を視聴できるようにいたします。繰り返し視聴できるので、復習にも使えます。

セミナーに参加する

介護報酬改定が与える影響

2021年介護報酬改定は、少子高齢化が加速する中で、介護保険制度の持続可能性の確保に向けて、支え方を見直す仕組みをつくる改定といえます。コロナ後の打撃を受けた後ですが、この流れに対応できない事業所はやがて淘汰されることになってしまいます。

安定経営・増収のために必要なこと

例えば、皆様の事業所では、LIFEをしっかりと活用できていますか?そもそも「しっかりと活用する」とはどういう状態のことを指すのでしょうか?また、活用することによってどのような利益をもたらすのでしょうか?
本セミナーでは、多くの介護事業所に対して経営のアドバイスを行っている講師が、実際に目にした「うまくいっている事例」をなるべく多く皆様にお話しいたします。皆様の事業所でもすぐに使える事例が見つかるはずです。

セミナー概要

介護報酬改定を受け、各施設では何に取り組めばよいのか。
稼働アップのためには何をすればよいのか。
うまくいっている事例をご紹介し、皆様の施設でも取り入れていただけるようなヒントをご提供します。
今回は、通所系施設、入所系施設の2種類のサービス形態にそれぞれ特化したお話を致します。

日程 7月12日(月)
時間

■前半通所系施設 編
14:00~15:00 セミナー本編 / 
15:00~15:20 質疑応答タイム

■後半入所系施設 編
15:30~16:30 セミナー本編 / 
16:30~16:50 質疑応答タイム

会場 ZOOMを使用し、オンラインで実施します
参加費

■前半通所系施設 編のみのご参加
9,980円(税込)

■後半入所系施設 編のみのご参加
9,980円(税込)

■全て通所系施設 編・入所系施設 編ご参加
18,000円(税込)

セミナーに参加する

講師紹介

  • 株式会社リンクアップラボ
    代表取締役
     酒井 麻由美

    (社)日本医業経営コンサルタント協会認定
    医業経営コンサルタント(運営)登録

    ■セミナー実績
    医業経営コンサルタント協会、MMPG、社会福祉協議会、医師会、保健医療福祉サービス研究会、総合メディカル、銀行、精神病院協会、 S ーQUE 研究会、税理士事務所、ビズアップ総研、学研メディカル、全日病、精神科病院協会、WAM 、企業主催セミナー等、年間 100 件以上のセミナー実施をしている。

セミナーへの参加方法

  • STEP01.

    お申込みフォームから参加申込をお願いします。

  • STEP02.

    「クレジットカード」もしくは「銀行振込」にて参加費をお支払い下さい。

  • STEP03.

    お支払いが確認できている方については、当日の3日前にZOOM参加URLをメールにて送信します。
    ※ダウンロード方法は、予約後に送信されるメールに記載されています。

  • STEP04.

    当日、参加URLからご参加し、ご視聴ください。

セミナーに参加する

当社の過去セミナー実績

  • 介護報酬改定セミナー
  • ラインケア(職員のメンタルケア)
  • 医療・介護に特化した人事評価制度
  • 医療・介護業界における人材育成計画の立て方
  • 管理職候補の採用方法
  • 医療現場のハラスメント防止
  • 高齢人材の活用方法
  • 部下との接し方
  • 若手が活躍する介護施設の作り方
  • 介護人材の定着

前回の介護報酬改定セミナー受講者の声

~セミナー後に見えてきた取り組むべき課題~

当社のセミナー受講後、多くの方が「自事業所において具体的に何に取り組むべきか見えてきた」とお答えいただきました。その一例をご紹介いたします。

  • visit・chase対応による事業運用の見直しが必要

  • 介護ソフトの活用強化

  • 修正加算をとるために整えることを具体化する

  • 加算を取るための人員配置の見直し

  • ICT化

  • 減収に対する対策

  • 認知症研修終了者の把握と計画的受講

  • 契約書重要事項説明書の家族説明と同意書の方法の対策と手順構築

  • リハビリ・機能訓練、栄養、口腔ケアに加え認知症対応への取り組みと、そのデータ処理

  • 介護ソフトへ記録の残らない書式の廃止、または介護ソフトへの転記の徹底

お申し込みはこちら

セミナーに参加する