組織を強くするモチベーションコラム

自分勝手

みなさんご機嫌いかがでしょうか?
介護と医療で現場~管理職としてそれぞれ10年前後
働いてきた中から見てきた事に対して一言を書いてみたいと思います。
今回で11回目となりました。
ここからは、管理職から見た介護現場を中心に書いていきますね。

「お客様~、お客様~、お客様~。」

おいおい。なんだ? そのお客様って。
2時間ドラマで船越さんが出てくる初めにありがちなセリフ。


どこからともなく介護の世界にもやってきた「お客様」
介護保険が始まってからこの「お客様」が始まったように思う。
とてつもなく違和感を感じたのを今でも覚えている。
医療の世界に来た時も特に「お客様」という言葉が始まって一部では定着
しているようだ。


  管理職の立場からの一言
さて、呼ばれている方はどう感じるのか? 一度聞いてみてはどうだろう。
大切なことは、「お客様」と呼ぶ事なのか、「相手を尊重する」気持ちで
接することなのか。


─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━
 管理職研修は、医療・介護向けeラーニング「サクラボ」で!
─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━

三幸福祉カレッジでは、医療・介護に特化したeラーニング「サクラボ」をご用意しております。

■医療・介護の忙しい現場でも無理なく導入できる!?

■階層別の研修動画が見放題!?

今なら10日間無料でお試しいただけます
↓まずはこちらにアクセス↓
https://www.create-ts.com/yj8c


株式会社日本教育クリエイト 研修部

↓病院経営「改革」セミナー↓
病院経営「改革」セミナー

↓みまもりマネジメント入門セミナー↓
みまもりマネジメント入門セミナー

お問い合わせ