組織を強くするモチベーションコラム
モチベーションアップ

慣れる

みなさんご機嫌いかがでしょうか?
介護と医療で現場~管理職としてそれぞれ10年前後
働いてきた中から見てきた事に対して思った事を書いてみたいと思います。

介護と医療で働いていて慣れてしまった事。
それは、人の死。

「慣れる」 国語辞典に次のように書いてある。
その状態に長く置かれたり、たびたびそれを経験したりして、違和感がなくなる。
通常のこととして受け入れられるようになる。

「麻痺する」というのは、次のように書いてある。
通常のはたらきや動きが停止すること。

 そういえば、
「行こか戻ろか」という映画があったなあ。
待つのが辛いのか、待たせるのが辛いのか。というのもある。

「今、あなたはどんな状態ですか?」

管理職として思う事
現場に出れないのなら、現場を知り、分かろうとすること
また、何もしなくてもその空気を感じ続ける事
これを無くしては、相手ではない。
死んでいるのは「自分」ではないだろうか?

■医療・介護の職員様向け動画学習サービス「サクラボ」のご案内

皆様の職場では、このようなことにお困りではないでしょうか?
・研修計画どうやって作れば…
・知識や介護の仕方がバラバラ…
・虐待・身体拘束などの必須研修、どうしよう…
・研修業務の負担を減らしたい…
・研修しないと、離職も増えるしクレームも増える…
・育成も大事だけど時間がない…

そんな悩みをサクラボが解決します。
・5分の動画を組み合わせるだけで、研修計画が簡単に作れます。
・研修動画は養成校の現役講師が作成・出演・監修しています。
・月額1万円~導入可能。振り返りシートで実地指導にも対応。

まずは、10日間無料でお試しができます。

▼今すぐこちらからお試し▼
https://www.create-ts.com/yj8c


株式会社日本教育クリエイト 研修部

↓病院経営「改革」セミナー↓
病院経営「改革」セミナー

↓みまもりマネジメント入門セミナー↓
みまもりマネジメント入門セミナー

関連記事

お問い合わせ