組織を強くするモチベーションコラム
モチベーションアップ

途中でやめない限り失敗ではない!②

こんにちは!
 
 
研修講師の小西です!
 
 
 
前回は、うまくいかないことが失敗ではなく、
 
うまくいかないからと途中でやめてしまうから失敗になる。
 
そんなお話をしました。
 
 
 
とは言え、
 
うまくいかないときに次の行動につなげるのも難しいものです。
 
皆さんは、
 
うまくいかないとき
 
「どうしてうまくいかないのだろうか?」
 
 
「どうしたらうまくいくだろうか?」
 
の、どちらの問いを自分に投げかけていますか?
 
 
 
「どうして?」は原因、
 
 
「どうしたら?」は仮説です。
 
 
 
当然ですが、
 
仮説には検証がセットになります。
 
 
つまり、
 
 
「どうしたらうまくいくだろうか?」
 
と自分に問うことで行動につなげるわけです。
 
 
 
 
自分に問い、
 
うまくいくための仮説を立て、検証のために実践する。
 
 
 
 
仮説を立てるということは、
 
次の目標を設定することになります。
 
 
 
もう、おわかりですね?
 
 
うまくいかなければ、
 
仮説から次の目標ができて行動が決まるのですから、
 
モチベーションが下がるどころか、むしろ下げているヒマなんてない(drop)
 
 
大切なのは、結果がどうであれ必ず振り返りをすること!
 
 
 
次回は、これを応用したチーム内のモチベーションについてお話いたします‼
 
 

↓病院経営「改革」セミナー↓
病院経営「改革」セミナー

↓みまもりマネジメント入門セミナー↓
みまもりマネジメント入門セミナー

関連記事

お問い合わせ