組織を強くするモチベーションコラム
モチベーションアップ

目標とモチベーションの関わり①

 
こんにちは!
 
 
研修講師の小西です!
 
いきなりですが、
 
 
 
皆さんの今の目標は何ですか?
 
 
 
このように聞かれて
 
スラスラとお答えできますでしょうか?
 
 
 
 
そもそも「目標」とは、
 
どんなものを言うのでしょうか?
 
 
 
 
皆さんには、
 
何としても手に入れたいものはありますか?
 
 
 
 
 
あるいは、
 
 
絶対に成し遂げたいことはありますか?
 
自分が目指す理想の人間像はありますか?
 
 
 
 
 
そこまでではなくとも、
 
 
 
「手に入れる」
 
 
「成し遂げる」
 
 
「〇〇になる」
 
 
 
というのは目標となり得るはずです。
 
 
 
 
 
 
なり得るはず、と言ったのには理由があります。
 
 
もし、
 
 
これらの先に「何のために」が無ければ、
 
 
それは目標とは言えないからです。
 
 
 
 
 
 
 
別の言い方をしますと、
 
 
何か欲しいものを「手に入れる」のは
 
目標なのか目的なのか?
 
ということです。
 
 
 
「手に入れる」ことで完結するならば、
 
それは目的であり目標ではありません。
 
 
 
 
 
 
「手に入れる」ことで、
 
さらにその先に進むのであれば、
 
それは、目的のための目標なのです。
 
 
 
 
 
 
 
本来、目標と目的は別なのですが、
 
 
 
 
 
多くの方が
 
「目標を達成すること」が目的になる
 
 
 
という沼にハマっています。
 
 
 
次回は、そのあたりの具体例も交えて掘り下げていきます‼
 
 
 
 

↓病院経営「改革」セミナー↓
病院経営「改革」セミナー

↓みまもりマネジメント入門セミナー↓
みまもりマネジメント入門セミナー

関連記事

お問い合わせ