介護施設向け
マナー研修

介護現場で求められる「接遇マナー」を理解し、
ご利用者、ご家族満足の高い介護施設へ

接遇・マナーは、求められる時と場合によって変化します。
介護施設で求められる接遇マナーは、ご利用者・ご家族に安心と信頼を与えるために必要です。
ご利用者にとって生活の場でもある施設内で重要なのは、馴れ馴れしさと親しみやすさを区別することです。
人生の先輩でもあるご利用者を敬い、その時々に応じた対応をすることが求められます。
一方で、ご家族に対しては、普段のかかわりが少ない分、面会時のちょっとした態度や言動で、普段の仕事ぶりを評価されてしまいます。
そうした態度がクレームにつながらないためにも、普段から周囲に信頼感を与える対応スキルを身につけておくことで、
どのような場面でも誰に対しても安心と信頼感を与えることができます。
そうした日頃の積み重ねが、施設の質の高いサービスだけではなく、法人のブランド力強化にもつなげることができます。

こんなお客様に最適

  • 接遇の基本からマスターしたい
  • ワンランク上の接遇で他施設と差別化したい
  • ご利用者対応が我流でスタッフによって差があると感じている方
  • クレーム対応のノウハウがなく、適切な対応ができていない
  • 研修直後は改善されるが、しばらくすると元に戻ってしまう

公開講座一覧