介護施設向けメンタルヘルス

ラインケア研修(管理職向け)

メンタル不調者を出さない職場環境をつくる

  • 管理者の取り組むべきストレス対策として「ラインケア」があります。部下のいつもと違う様子にいち早く気づき、相談対応、職場環境改善などを務めることをいいます。
    そのために、管理者はメンタルヘルスに関する基本知識だけではなく、部下・職場全体のストレス状況の把握やそれに対するアプローチ方法を理解しておく必要があります。

    管理者のラインケアのスキルは、部下のメンタルヘルスにも大きな影響を与え、職員の定着はもちろんのこと、自身のメンタルヘルスにもつながります。

    ラインケア研修(管理職向け)

こんなお客様に最適

  • 最近元気がなく、メンタルが心配な部下がいる
  • もしかすると、とても大きなストレスを抱えている部下がいるのではと不安になる
  • 部下との日頃コミュニケーションを取る中で、メンタルの状況を把握したい
  • メンタル不調からの復職者が出た時の、受け入れに自信がない

研修の特長

メンタルヘルスの基本を理解する

メンタルヘルスは、正しい知識を踏まえ、適切に対応しなければ状況が悪化してしまう可能性があります。まずは、研修の中で、メンタルヘルスの基本について正しい知識を学んでいただきます。

部下とのコミュニケーションの質を高める

ラインケアで最も重要なのは、部下のストレスの状況を適切に把握することです。そのためには日ごろのコミュニケーションが鍵となります。
普段のコミュニケーションの中で部下の見るべきポイント、知っておくべき情報を理解しておくことで、部下の何気ない言動でメンタル不調に気づくことにつながります。

プログラム内容例(推奨時間:3時間~)

※ご希望の研修時間に応じて、プログラムをご提案します。

メンタルヘルスの現状と基礎知識
  • メンタルヘルスに関する現状の理解
  • 介護業界を取り巻くメンタルヘルストラブルとは
ストレスが起こるメカニズムを理解する
  • ストレスセルフチェック
  • ストレス反応の基礎知識
  • 自分にとってのストレスの要因を整理する
  • 自身の思考のクセを知る
メンタル不調者を出さないリーダーシップとコミュニケーション
  • 同僚・後輩・部下の正常を把握する
  • 短時間でも効果のある面談方法
  • 【実践ワーク】ストレスを抱え込まない環境づくり ~ コミュニケーション ~
復職者の受け入れ
  • メンタル疾患からの復職者の受け入れ方法
  • 【実践ワーク】復職者への対応について事例に基づいて考える
  • 復職プログラムの策定・モニタリング・情報共有の重要性

受講者の声

  • 一人で取り組むのではなく、組織全体としてメンタルヘルスに取り組むべきことだと改めて認識できました。数年前自身で本を購入し勉強しましたが、本日の研修で、より具体的な実践イメージを持つことができました。今の職で活かしてみようと思います。
  • 部下の状況を意識的に見ていくことの重要性を学ぶことができました。今までは、最近どう?と聞いても何がですか?としか返答がなく、どうしていいか分からなかったのですが、もっと具体的に質問するなど自分も聞き方をかえてみようとおもいました。
  • レジリエンス”という新しい言葉を知りました。色んな事が起こる中でレジリエンスの種類を活かせたらなぁと思います。研修前モヤっとしていた事が、研修修了時にはスカッとしていました。受ける事ができ、良かったです。ありがとうございました。

研修に関するお問い合わせ

ご予算やスケジュールに応じて
最適なプランをご提案いたします。

0120 - 308 - 870受付時間:平日 9:00~17:45

お問い合わせ・資料請求