介護施設向け階層別研修

中堅職員研修

メインプレイヤーとしての自覚を高め
チームの中心となることで、介護職として、更なる成長へ

  • 中堅職員は現場の状況に最も精通している立場のメインプレイヤーとして、2つのスキルが求められます。
    それは、周囲を巻き込むためのコミュニケーションスキルと後輩育成です。
    プレイヤーとしてのスキルは高く、一人で仕事はこなせるが、チームで仕事をしていくためには、いかに周囲を巻き込んで進めていけるかという能力が求められます。
    また、後輩の指導・育成も次世代リーダーの重要な役割ですが、そのノウハウや知識が不足し、なかなか育成ができていない組織が多くみられます。後輩を育てるという経験は、自分自身の成長にもつながるだけではなく、次期リーダーとしての自覚も高まります。
    中堅職員が、求められる役割を理解し活躍する組織は、活気がありチームとしてより高い成果を出すことができます。

    中堅職員研修

こんなお客様に最適

  • 今後、リーダーを任せたいが本人にやる気がない
  • これから求められるスキルやポジションを理解してほしい
  • 後輩指導や育成の基本を学び実践してほしい
  • 忙しすぎて後輩の面倒を見る余裕がない
  • 業務のスキルは高いが、もっと周囲を巻き込んだ仕事をしてほしい

研修の特長

次世代リーダーとしての自覚とスキルの習得

組織から期待されている事を認識し、リーダーシップの発揮方法とそのスキルを学びます。
チームの中心となり、周囲を巻き込んで仕事をするためのコミュニケーションを、ワークや事例研究を通じて、実践的に学びます。

育てるという意識を根付かせる

身近な先輩として後輩育成の心構え、叱り方、ほめ方のポイントを学び、育てるという意識を根付かせる事、また指示や指摘を正しく伝えるためのコミュニケーション方法も合わせて身に付けます。

プログラム内容例(推奨時間:3時間~)

※ご希望の研修時間に応じて、プログラムをご提案します。

リーダーシップとは
  • メインプレイヤーに必要なリーダーシップとは
人を巻き込むコミュニケーションスキル
  • 信頼関係構築のためのコミュニケーションとは
  • 相手の納得を引き出す4つの要素を学ぶ
指導・育成の基本スキル
  • 「人を育てる」3つのポイントを理解する
  • 褒め方・叱り方のポイントの理解と実践
実践目標作成
  • リーダーシップ発揮のため行動目標と、後輩の育成計画の作成

受講者の声

  • 後輩指導に行き詰まりを感じていたが、相手の心が動かせてないのか、と感じました。動かすために自分に何ができるかを考えます。グループワークの中にケーススタディがあり、明日はこうやってみようと感じる事があり実践に繋げやすいと感じました。
  • 後輩指導に行き詰まりを感じていたが、相手の心が動かせていないという事に気づかされました。動かすために自分に何ができるかを考えます。グループワークの中にケーススタディでは、明日さっそく試してみようと思える内容が多く、実践に繋げやすいと感じました。

研修に関するお問い合わせ

ご予算やスケジュールに応じて
最適なプランをご提案いたします。

0120 - 308 - 870受付時間:平日 9:00~17:45

お問い合わせ・資料請求