医療機関向けコミュニケーション

信頼関係構築
コミュニケーション研修

一人一人のコミュニケーションスキルの向上が、
職員間の信頼関係を築き、医療の質を高める

  • 仕事はチームですると認識し、働きやすいチームを作るために、自分ができることを考えます。
    自分の発信が、相手にどのように伝わるのか?相手に信頼される行動がとれていたか?など協働の視点から必要なスキルを学び、チーム間で信頼関係を築くことができるコミュニケーションの重要性とスキルを習得していただきます。

    信頼関係構築コミュニケーション研修

こんなお客様に最適

  • チームではなく、個人個人で仕事をしているように感じる
  • 言った言わない論争が多く、職場がぎすぎすしている
  • 同僚に相談した内容がなかなか伝わっておらず、業務が滞ってしまう
  • 忙しそうでなかなか話しかけづらい職員がいて、うまくコミュニケーションが取れない

研修の特長

仕事はチームですると認識し、働きやすいチームをつくるために自分ができることを考え、そのために必要なコミュニケーションスキルを学んでいただきます。相手に適切に伝えるスキルを学び、情報共有をスムーズにすることで、仕事の質を高めます。

チームの力を体感し、組織としてチーム力を高める必要性を理解する

チームビルディングワークを通じて、個人ではなくチームで取り組むことによる成果の違いを体感していただきます。業務に戻ったときにどのようなチームを作るのか、研修を通して気付いていただきます。

実践型の研修でミスコミュニケーションを体感

研修の中では、実践を通じて、普段の業務の中で自分の伝えた内容がいかに相手に伝わっていないかを体感していただきます。普段の業務を振り返り、ミスコミュニケーションを発生させないためには、どのようなコミュニケーションをとるべきかをイメージしていただきます。

プログラム内容例(推奨時間:3時間~)

※ご希望の研修時間に応じて、プログラムをご提案します。

働きやすい職場をつくるコミュニケーション
  • 働きやすい職場とはどのような職場か考える
協働のためのコミュニケーションスキル(伝える)
  • 「伝える」と「伝わる」の違いを理解し、「伝わる伝え方」を学ぶ
  • 職場内における情報共有の重要性を考える
チームビルディングワーク
  • チーム力を高める協働ワーク
  • チーム連携とコミュニケーション力を育てる

受講者の声

  • 相手に言葉で伝えることの難しさや、わかったつもりになることで真意が伝わっていないことが多いことに気づきました。
  • コミュニケーションについては日々仕事の中で試行錯誤している事なので自分なりに上手く出来ていると思っていたが、”PREP法”や”クッション言葉”等色々と参考になるスキルが学べて良かったです。
  • 職業柄たくさんの人とコミュニケーションを取らなければいけなく、コミュニケーションの難しさと大切さを知り、今の状態を振り返る事が出来て良かったです。相手から信頼される人になる為には相手がどれだけ受け止めているか、理解出来るかを確認し、わかるように伝える大切さ等、とても勉強になりました。

研修に関するお問い合わせ

ご予算やスケジュールに応じて
最適なプランをご提案いたします。

0120 - 308 - 870受付時間:平日 9:00~17:45

お問い合わせ・資料請求