医療機関向け階層別研修

リーダー研修

組織の軸を担うリーダーを育成し、
結果を出せるチームへ

  • 組織の成果、成長を高めるためには、優秀なリーダーの存在は不可欠です。あるときは、周囲を巻き込み、部下を育てながら業務を遂行する。そして、最も重要な役割が、上司の補佐役です。上司の指示命令を理解し、その指示のもと行動にうつすことができる。指示命令に対して自分なりの意見を持ち、時には提言し、ともに考え歩んでくれる。そのようなリーダーがいる組織は、成果を出し続けることができます。

    多くの勤務形態や他職種が集まる医療現場において、チーム医療の中で、自分より年上の部下、他職種、上司、これらの巻き込み力と後輩育成力のあるリーダーを育てることで、理念の浸透、改善や改革等あらゆる成果を出せる組織になります。

    リーダー研修

こんなお客様に最適

  • プレイヤーとしての意識が高く、もっとリーダーとしての自覚を持ってほしい
  • 役職はあるものの、専門的な研修を受けた事がない
  • チームを主導的にリードする、巻き込み力を学んでほしい
  • 部署の目標を理解し、達成のために上司と部下に影響を与えるリーダーになってほしい

研修の特長

全体を通して講義を聞く時間は少なく、アクティブラーニングをメインに構成しています。人、仕事、成果の視点で、現状課題を洗い出し、研修で得た知識を現場でどのように活かすかを考えながら進めていきます。他者に働きかけるためのコミュニケーション力はケーススタディを題材に学習。モチベーション行動科学、組織心理学、コーチング等のコミュニケーションスキルはロールプレイを多く取り入れ体感的に身に付けます。

プログラム内容例(推奨時間:3時間~)

※ご希望の研修時間に応じて、プログラムをご提案します。

リーダーの役割と現状分析
  • リーダーシップ・フォロワーシップを理解し、組織の中で自分の果たすべき役割を明確にする
  • フォロワー力を高めるため、上司・部下に対する必要なかかわりを理解する
自分リーダーとしての特徴を知る
  • アセスメントを使用して自分のリーダーとしての資質を理解し、伸ばす力、補う力を明確にする
  • 日頃の行動を振り返り、信頼を築くコミュニケーションをとるためのポイントを理解する
ケーススタディとコミュニケーションロールプレイ
  • 上司やメンバー、その他の専門職など医療機関で働く様々な専門職とのかかわりを題材にした、ケーススタディで、コミュニケーション技法や巻き込む方法についてを学ぶ
チーム行動計画、後輩育成計画の作成
  • チームの現状とあるべき姿のギャップを認識し、解決のための行動計画を作成する

受講者の声

  • 実際、現場経験は長いですがリーダー業務についたことがありません。でもフォロワーシップの事も学び一番響いたのは「リーダーを育てるのはフォロワー」ということです。しっかり支えられるように頑張ろうと思いました。
  • リーダーとして自分ではリーダーらしくしているつもりでも、実際部下からはどのように思われているのだろうかと考えさせられた。今日のような人への伝え方や聴き方などのコミュニケーションについて詳しく研修を受けた事はなかった為、具体的な方法を学ぶ事が出来て良かったです。
  • 「なんとなく」感覚的にしてきたことの理論や動機づけが参考になった。良いチーム作りはフォロワーの存在の重要であり、コミュニケーションを有効に取っていく必要がある。チーム全体でモチベーションをあげ、より良い方向に活かせればと思う。

研修に関するお問い合わせ

ご予算やスケジュールに応じて
最適なプランをご提案いたします。

0120 - 308 - 870受付時間:平日 9:00~17:45

お問い合わせ・資料請求