医療機関向けコミュニケーション

アンガーマネジメントを活用した
コミュニケーション研修

怒りの衝突を防ぎ、感情を適切に伝えるコミュニケーションで、
職場の人間関係を円滑に

  • アンガーマネジメントとは怒りの感情を適切に表現し、コントロールするスキルです。本研修では、アンガーマネジメントを用いたコミュニケーションスキルを学ぶことで、感情を正しく相手に伝え、ストレスのないコミュニケーションを図ることが可能になります。
    時間に追われ、多くの業務がある医療現場は、怒りの感情が湧きやすい環境です。そのような環境のなかでは、ヒューマンエラーを防ぐためにも、一人一人の怒りのコントロールは必要なスキルです。

    アンガーマネジメントを活用したコミュニケーション研修

こんなお客様に最適

  • 人間関係が原因で退職者を出したことがある
  • 気分が態度に出やすい職員に困っている
  • 職場がギスギスしていると感じる
  • 指示が正確に伝わらず、トラブルの原因になっている

研修の特長

突発的な怒りの発生を防ぐコントロール術と、怒りの感情を我慢するのではなく、相手に適切に伝える方法を学び、怒りにふりまわされないコミュニケーションスキルを学びます。

自己を理解する

アンガーマネジメント(怒りの感情コントロール方法)について学びます。自分の怒りの特性や、怒りのタイプや許容範囲について自己理解を深めます。

感情に左右されないコミュニケーション力を身につける

怒りの性質・メカニズムを学び、感情に左右されない安定したコミュニケーション力を身につけます。感情を適切に伝えるためのコミュニケーションスキルとして、IメッセージやYOUメッセージ、アサーションを用いて解説いたします。解説後には、コミュニケーションエラーの事例をもとに対応方法を考えて頂き、ロールプレイングをまじえて実践していただきます。

プログラム内容例(推奨時間:3時間~)

※ご希望の研修時間に応じて、プログラムをご提案します。

アンガーマネジメントの基本
  • アンガーマネジメントの基本理解
  • アンガーマネジメントを学ぶことのメリットや役割を知る
怒りのメカニズム
  • 怒りが発生する仕組みを学び、1次感情と2次感情の違いを知る
  • 価値観の違いを体感し、怒りが生まれる仕組みを理解する
アンガーマネジメントを活用したコミュニケーションスキルの実践
  • 「伝える」と「伝わる」の違いを理解し、「相手に伝わる伝え方」を考える
  • IメッセージとYOUメッセージの活用方法を考え、実践する

受講者の声

  • 自分がどのような時、どのようなポイントで怒りが生まれるのか自分自身について理解を深める時間になった。自分の価値観を押し付けず、人には人の考えがあり人それぞれであることを理解して「少し違うが許容可能」の範囲を広げる事を意識していきたいと思う。
  • 早速実践出来る事ばかりでした。よりよい結果がでるようにストレスなく仕事できるよう、自分の感情コントロールが大切で、自分自身を知る事が大切だと思いました。ありがとうございました。
  • 仕事はもちろんの事、家庭(特に子育て)でも役に立ちました。自分の怒りの感情をコントロールする事によって感情をプラスに持って行き円滑にコミュニケーションすることによってストレスもなくなると思いました。

研修に関するお問い合わせ

ご予算やスケジュールに応じて
最適なプランをご提案いたします。

0120 - 308 - 870受付時間:平日 9:00~17:45

お問い合わせ・資料請求